パーテーションに関する法律・注意点

パーテーションにも、コンプライアンス(法令遵守)が求められます。

パーテーションの設置には、届け出の提出や守るべき法律、注意する点がいくつかあります。施工の前に必ず確認をしておきましょう。

パーテーションを建てる際の注意点

打合せ風景天井に柱を固定するパーテーション・間仕切りを建てる場合、個室とみなされ建築法及び、消防法により排煙窓の確保、煙(熱)感知器や誘導灯、非常用スピーカー、スプリンクラー、点検口等の増設・移設が必要になる場合があります。また、工事建物を管轄する消防署へ、届け出が必要になります。

参考URL:東京消防庁「防火対象物の工事等計画の届出制度」
※機器の増設・移設費用については、基本的にお客様ご負担になりますので、ご注意ください。

不燃パーテーションについて

不燃認定多くの高層ビルの場合、消防署の指導により不燃パーテーションにて施工する必要があります。ほとんどのスチールパーテーションは不燃認定が取れていますが、アルミパーテーションの場合、内部にペーパーハニカムを使用していると使用できません。 弊社では、不燃認定の取れているアルミパーテーションをご提案しております。

天井に設置してある機器について

天井新しくパーテーションを設置する場合、現在天井にある機器の位置確認は重要です。個室にしたら「エアコンが無くて、暑い・寒い」や「照明が少なくなり、暗い」のように、執務環境が悪化しては意味がありません。
また、パーテーションのすぐ横に煙(熱)感知器やスプリンクラーがあると、感知エリアや散水障害などに不具合が発生します。煙感知機は壁より600mm以上、熱感知器は400mm以上、また空調機器吹出口から1,500mm以上離さなければならないなど、移設をするには費用が発生しますので、ご注意ください。

施工の許可をもらい、施工可能日を確認する

天井パーテーションを施工する際は、ビル管理会社又はビルオーナーの許可をもらいましょう。口頭でも許可が出る場合や、書類提出が必要な場合もあり、ビルの管理体制によってさまざまですが事前に確認をし、許可をもらいましょう。
また、施工可能日の確認も必要です。工事中は金属を切る大きな音がでますので、休日や夜間指定の場合があります。平日の日中作業が可能な場合でも、近隣の会社様へ事前に挨拶をしておくと、施工当日もトラブルになりにくいでしょう。

間仕切り・パーテーションのご相談、見積依頼など
お気軽にお問合せください。もちろんお見積りは無料です!
お問合せ・見積り依頼

パーテーション施工

どのパーテーション・間仕切りをお探しですが? / 種類別のご提案

パーテーション・間仕切りをどこに設置しますか? / シーン別のご提案

会議室 会議室 会議室はスペースを有効活用できる宝庫です。
役員室 役員室 社長室は経費削減をする絶好のチャンスです。
エントランス エントランス 企業の第一印象を決める大切な場所です。
バックヤード バックヤード バックヤードに新品って必要ですか。
喫煙ブース 喫煙ブース オフィスの分煙対策は、もうお済みすか?
更衣室 更衣室 目立たない場所はコストダウン。
学校・教育施設 学校・教育施設 安心して過ごせる安全な学校づくり
工場 工場 ライン変更など柔軟に対応できる壁を

パーテーション・間仕切りの何を重視しますか? / ニーズ別のご提案

デザイン性重視 デザイン性重視 最近のトレンドはフルハイトのガラス仕様です。
価格重視 価格重視 メーカー―や業者への価格交渉はもう限界では…
セキュリティ重視 セキュリティ重視 そのセキュリティレベルで大丈夫ですか。
遮音性重視 遮音性重視 仕事上あまり話し声が聞こえては…
環境配慮 環境配慮 環境に優しいオフィスづくり

パーテーション買取

パーテーション買取 今まで廃棄するだけだったパーテーションが、当社のリサイクルシステムで環境配慮とコスト削減を実現!

パーテーション移設

パーテーション移設 現在のオフィススペースをもっと有効活用!移転先に移設することも可能です。

パーテーション付随工事

パーテーション付随工事 照明増設・コンセント増設工事など、パーテーション工事と同時に行うことができます。

間仕切り・パーテーションのご相談、見積依頼など
お気軽にお問合せください。もちろんお見積りは無料です!
お問合せ・見積り依頼